スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKスペシャル シリーズ東日本大震災 救えなかった命~双葉病院 50人の死~

「NHKスペシャル シリーズ東日本大震災 救えなかった命~双葉病院 50人の死~」を視聴しました。

脱原発派に対する批判として、以下のようなものがあります。

「原発は危険だ危険だと言うけれど、原発事故の放射線で直接亡くなった人はいないじゃないか、火力発電所ではこれまでにたくさんの人が事故で亡くなっている」

たしかに原発によって放出された放射性物質の影響で、直接亡くなった人はいません。

これまでの調査からしても、今後も致死的な癌などが発生する確率は低そうです(もちろんゼロではありません)。

しかし、双葉病院に残された寝たきりの高齢者たちは、原発事故さえなければまだまだ生きられる人がたくさんいました。

最終的に50人の命が失われました。

私は、これは原発事故によって死亡した、と言ってもいいと思います。


敦賀原発は活断層の存在によって、廃炉が濃厚となってきました。

われわれ脱原発派にとって、第一歩となるニュースです。危険性の高い原発は優先して廃炉にしていくべきです。

しかしその他の、安全審査をクリアした原発を今後も動かし続けるのであれば、このような災害弱者の方々でも決して取り残されることのないような、万全の対策が必要です。


今後、どのような政党が政権を握るのか分かりません。

ですが各種世論調査によれば、自民党を中心とした新政権が樹立される可能性が高そうです。

自民党は原発を止めることはないでしょう。敦賀原発の再稼働にすら動くかもしれません。


一部の反原発派たちのトンデモぶりが「振り子」のようになり、その反動で原発推進派が力を得ることを私は本当に危惧しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

原発懐疑派

Author:原発懐疑派
科学的・論理的に原発の廃止を目指しています。
事情があって一時ブログを閉鎖しましたが、再開します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。